AR-DV1 TAI - Tablet App Interface for iOS and Android
Small size communication device with WIFI enabled Web API
無線LAN内蔵 Web APIアダプタ装置セット


  • - This product is a WEB API operated single board computer device set-up to operate the AR-DV1 receiver in VFO mode.
  • - Included are: RPI 3B+ with a case, AC adapter, SD card containing the special operating system, USB audio adapter, USB cable, user manual, Web API documentation. Source code available on Github.
  • - Control the AR-DV1 and listen to the received audio, through your tablet's web browser.
  • - The supplied web API allows web app developers to easily create a control app for AR-DV1 even if they are not familiar with the receiver's control commands.
  • - Compatible with AR-DV1 firmware 1903A or later.
  •  
  • - Tested on iPad Safari, Amazon Silk and Android Chrome.
  • * The operating system can also be purchased as a separate item, preinstalled on a microSD card.

  •  
  • - 本品は、AR-DV1受信機 VFOモード用 Web API が動作する 通信アダプタ装置セットです。
  • - ソフトウェア内蔵の起動用メディア (micro USB)、および、小型コンピュータ、オーディオアダプタ、ケーブル類、説明書等一式を同梱しています。 ソースコードは、GitHubで公開しています。
  • - タブレット等のインターネットブラウザで動作するWebアプリを使用して、AR-DV1受信機を操作し、受信音声を聞く機能を実現します。
  • - 受信機のシリアル通信ポートにおける受信機コマンド・応答メッセージの取り扱いに詳しくなくても、多くのWebアプリ作成者にAR-DV1受信用Webアプリを作成していただけます。
  • - 内蔵のサンプルWebアプリでAPIをすぐにお試しいただけます。
  • - AR-DV1 ファームウェア 1903A 以降に対応しています。
  •  
  • - iPad Safari、Amazon Silk、Android Chromeなどで動作実績があります。(詳細は仕様-11項参照)
  • システムソフトウェア起動用メディアのみの別売品もあります。
AR-DV1 TAI - Tablet App Interface External view AR-DV1 TAI - Tablet App Interface with AR-DV1 receiver
(Not supplied AR-DV1 receiver, antenna, tablet and tablet stand.) (AR-DV1受信機、アンテナ、タブレット、タブレットスタンドを含みません)
(Adapter case type may change over time.) (アダプタケースは変更する場合があります。)
AR-DV1 TAI - Tablet App Interface INFO and TARGET USER AND SKILLS
Target users and required skills:

  • - Casual AR-DV1 users who wish to conveniently operate the receiver in VFO mode and listen to the audio, from a tablet screen via a direct wifi connection. No home network or router required.
    Your tablet connects directly to AR-DV1 web adapter
  • - Advanced AR-DV1 users who wish to operate the receiver in VFO mode and listen to the audio, via a router wifi, and from the Internet. Requires knowledge on how to set up your router (port forwarding, static DHCP).
    Your tablet connects over the Internet to the AR-DV1 web adapter
        ( In the figure above *1: static DHCP / *2: global IP address, and static IP address or dynamic IP address with dynamic DNS / *3: port forwarding )

  • - App developers who wish to add new functions to the supplied basic app, or create their own control app. For web creators and server developers.
       Please refer to the AR Web API technical information page for details.
  •  

※ Specifications are subject to change without notice or obligations.
※ AOR Ltd. will provide no technical support for the creation of web apps.

本品は次のようなお客様向け商品です

  • - 一般ユーザ ( 有線LAN接続やルータを使わない方法 )
     アダプタ装置との間を直接に無線LAN接続したタブレット端末で、内蔵のサンプルwebアプリで受信機をVFOモードで操作して、受信音声を聴きたい。
    Your tablet connects directly to AR-DV1 web adapter
  • - ルータの設定に詳しいユーザ ( ルータの設定(DHCP固定アドレス割当、ポート転送)に関する知識が必要 )
     アダプタ装置との間をルータの無線LANを介して、あるいは、インターネットから接続したタブレット端末で、内蔵のサンプルwebアプリで受信機をVFOモードで操作して、受信音声を聴きたい。
    Your tablet connects over the Internet to the AR-DV1 web adapter
    ( 上図内 *1:DHCP固定IPアドレス割当 / *2:グローバルIPアドレス、かつ、固定IPアドレスまたはダイナミックDNS利用を伴う動的IPアドレス / *3:ポート転送設定 )

  • - Webアプリ作成者、サーバ開発者 ( HTML5、CSS、JavaScript、jQuery、jQuery.mobile、node.js、Debian/Linux系コマンド、gitコマンドなどを使用します )
     内蔵のサンプルWebアプリに新たな機能を追加したり、新たなWebアプリを作成したい。
     詳しくは、AR Web API Technical Information (技術情報ページ)をごらんください。

※ 仕様は予告なく変更する場合があります。
※ Webアプリの作成に関して、エーオーアールによる技術サポートはありません

 
Specifications
1 Operating environment
(supplied hardware)
Single board computer Raspberry Pi 3 Model B+
Audio input adapter USB audio adapter to connect to the computer's USB port
Boot media microSDHC 16GB (Class 10 UHS-I A1), installed in the computer's card slot
2 Compatible receiver
(not supplied)
AOR's AR-DV1 Digital Voice Receiver, firmware 1903A or later (Only one receiver can be controlled per system)
(Not compatible with the AR-DV10 hand-held receiver as some commands are different)
3 Connections with receiver Receiver control USB Type-A socket (computer side)
Audio input 3.5mmφ jack (mono input via USB audio adapter)
4 Network connection Wireless access point 802.11b/g/a - 2.4/5GHz WPA2 (only possible mode) DHCP service
LAN 10/100/1000BASE-T DHCP client (Static IP setup via router's DHCP is recommended)
5 Computer power supply AC adapter DC5V 2.5A, AC100-240V(50/60Hz) with microUSB plug
6 PC case & other dimensions Case 62mm(W) x 26mm(H) x 92mm(D)
When inserted, the USB audio adapter adds another 33mm to the case's length.
7 Boot media MicroSDHC card 16GB Class 10 UHS-I A1
AR-DV1 TAI OS (built-in software)
Base operating system package: Raspbian Stretch Lite 2018-11-13 Kernel 4.14
8 Software configuration Node.js web server, audio server
JavaScript library for AR-DV1 receiver VFO mode
jQuery, jQuery.mobile, Chart.js, sdr.js, mathbox.js, moment.js, and others.
9 Number of concurrent clients 1 (either via wifi or LAN)
10 Communication ports Control TCP 3000 (fixed)
Audio transmission TCP 3000 (fixed)
11 Confirmed browser compatibility
(as of Dec.2018)
- iPad -- Safari
- Kindle Fire HD -- Amazon Silk*
- Android Tablet -- Chrome*
( *: The built-in sample app has limited screen size, therefore not recommended.)
◎ WebAPI is available for various browsers that support HTML5 and recent JavaScript for creating Web apps for different screen sizes.
仕様
1 動作環境
(セット同梱品)
コンピュータ Raspberry Pi 3 Model B+
オーディオ入力アダプタ Plugable USB オーディオ アダプタ、コンピュータのUSB端子に直接に接続
起動用メディア microSDHC 16GB (Class 10 UHS-I A1)コンピュータのカードスロットに装着
2 対象受信機
(セットには含みません)
AOR AR-DV1 デジタル ボイス レーシーバー 1台ファームウェア 1903A以降 (1台のみ制御可能)
※ AR-DV10 ハンディ デジタル レシーバーは、一部コマンド非互換
3 受信機との接続 コントロール USB Type-A ジャック (コンピュータ)
オーディオ入力 3.5mmφ ジャック (オーディオ入力アダプタ、モノラル入力)
4 ネットワーク接続 ワイヤレスアクセスポイント 802.11b/g/a - 2.4/5GHz WPA2 (他のモードは不使用) DHCPサービス動作
LAN 10/100/1000BASE-T DHCP クライアント動作 (IPアドレス固定割当設定を推奨)
5 コンピュータの電源 ACアダプタ DC5V 2.5A, AC100-240V(50/60Hz) microUSBプラグ
6 コンピュータのケースほか寸法 ケース 62mm(W) x 26mm(H) x 92mm(D)
USBオーディオアダプタ(直結時)のコンピュータのケースから(D方向へ)の飛び出し寸法 約33mm
7 起動用メディア MicroSDHC card 16GB Class 10 UHS-I A1
AR-DV1 TAI OS (ソフトウェア内蔵)
ベースOSパッケージ: Raspbian Stretch Lite 2018-11-13 Kernel 4.14
8 ソフトウェア構成概要 Node.js Webサーバ、音声伝送サーバ
AR-DV1受信機 VFOモード用 JavaScriptライブラリ
jQuery、jQuery.mobile、Chart.js、sdr.js、mathbox.js、moment.js、他
9 同時接続クライアント数 1 (ワイヤレス、有線LANを合わせて、原則として)
10 通信ポート コントロール TCP 3000 (固定)
音声伝送 TCP 3000 (固定)
11 サンプルWebアプリ
動作確認ブラウザ
(2018/12現在)
- iPad -- Safari
- Kindle Fire HD -- Amazon Silk*
- Android Tablet -- Chrome*
( *: 内蔵のサンプルアプリでは画面サイズに制約があり、縦横比の大きい機種等はおすすめできません)
◎ WebAPIは、HTML5および最近のJavaScriptをサポートする各種のWebブラウザ向け、かつ、各種の画面サイズ向けのWebアプリの作成にお使いいただけます
 
API list
No. Name Description
1 Authenticate Set authentication parameters
2 Power Turn the receiver on or off
3 ReceiverState Get the state of the receiver
4 Time Set the receiver clock
5 Frequency Set the receive frequency
6 DemodulateMode Set the demodulation mode
7 IFbandwidth Set or get the IF bandwidth
8 FrequencyStep Set the frequency step
9 FrequencyStepAdjust Set the step adjust value
10 DigitalDataOutput Toggle the digital header information on or off and get its state
11 LevelSquelch Set or get the level squelch value
12 Volume Set or get the receiver volume value
13 VFO Set or get the VFO parameters
14 DigitalAdditionalInfo Get the digital header information
15 SpectrumCenter Set or get the spectrum's center frequency
16 SpectrumSpan Set or get the spectrum's span value
17 SpectrumData Get the spectrum graph data
18 Smeter Get the S-Meter values
19 ReceiverStateNotification Set the receiver state notifications interval
20 Adapter Operate the "AR-DV1 TAI Web Adapter" hardware
21 CTCSS Set or get information from the tone squelch
22 DCS Set or get information from the DCS squelch
23 DCREncryptionCode Set or get the DCR/NXDN 15bit digital scrambling code value
24 TTCSlot Set or get the slot number of the T-TC mode reception

WebSocketAPI
No.NameDescription
w-1SoundAPI to get sound from the receiver
w-2ReceiverStateAPI that gets periodic notifications from the receiver
w-3DigitalAdditionalInfoAPI to receive notifications when the receiver receives digital collateral information
API一覧
No. Name Description
1 Authenticate 認証関連の操作
2 Power 受信機の電源のON/OFF
3 ReceiverState 受信機の状態を取得
4 Time 受信機の時刻を操作
5 Frequency 受信周波数を操作
6 DemodulateMode 受信モードを操作
7 IFbandwidth IF帯域幅を操作
8 FrequencyStep ステップ周波数を操作
9 FrequencyStepAdjust ステップアジャストを操作
10 DigitalDataOutput デジタル付随情報の出力の設定を操作
11 LevelSquelch レベルスケルチを操作
12 Volume 受信機の音量を操作
13 VFO VFOの情報を操作
14 DigitalAdditionalInfo デジタル付随情報取得
15 SpectrumCenter スペクトラム・センター周波数を取得
16 SpectrumSpan スペクトラム・周波数スパンを取得
17 SpectrumData スペクトラムのグラフ情報を取得
18 Smeter Smeter値を操作
19 ReceiverStateNotification 受信機からの定期通知の設定を操作
20 Adapter 「AR-DV1 TAI Web Adapter」を操作
21 CTCSS トーンスケルチの設定を操作
22 DCS DCSの設定を操作
23 DCREncryptionCode デジタル簡易秘話コードの設定を操作
24 TTCSlot T-TCのスロット番号を操作

WebSocketAPI
No.NameDescription
w-1Sound受信機からのサウンドを取得するAPI
w-2ReceiverState受信機からの定期通知を受け取るAPI
w-3DigitalAdditionalInfo受信機がデジタル付随情報を受信した時の通知を受け取るAPI

 
AR-DV1 TAI OS - operating system


  • - The operating system needed to operate the AR-DV1 TAI hardware can also be purchased as a separate item, preinstalled on a microSD card.
  • - This is intended for people who already have a "Raspberry Pi 3 Model B +" and required accessories, and understand their handling well.
  • - The computer board, USB audio adapter, and cables are therefore provided by the customer.
  • - Avoid adding peripheral hardware other than the listed, as it may interfere with the correct operation of the system.
  • - This solution is for experienced system developers only, there is no technical support by AOR. Note that if it does not work well for you, you cannot return the product nor get a refund.

◯ Items to be prepared by the customer
No.ItemQ'tyDescription
1Single board computer1Raspberry Pi 3 Model B+
Product Info:https://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-3-model-b-plus/
Recommendation: Use a case to prevent short circuit of terminals and/or the circuit board.
Note: RPI models other than the above are not supported because the hardware configuration is different.
2Case for the computer1The case for the Raspberry Pi 3 Model B+
Note: Metal cases are not advised as it weakens the WIFI connection.
3USB Audio Adapter1USB AUDIO ADAPTER
Product Info:https://plugable.com/products/usb-audio/
Note: Other products may not be recognized by the software.
4AC Power Supply1A good quality power supply for Raspberry Pi 3 Model B+, DC5V 2.5A or more
To avoid DC voltage drops, only use high quality DC cables.
5USB cable1micro USB male to USB male data cable (90 degrees left angled micro USB plug recommended)
Note: "Charging only" cables cannot be used.
6Audio Cable13.5mm stereo jack cable (90 degrees angled plug recommended)
Note: AOR does not provide any support for products different than listed above.
◯ Please refer to the Quick Start Guide for other items you need to prepare; such as the AR-DV1 receiver, a tablet, LAN cable, etc.

Web API アダプタ システムソフトウェア 起動用メディア

  • - AR-DV1 TAI ハードウェアの動作に必要なシステムソフトウェアは、micro SD カードにプリインストールされている別売品として購入することもできます。
  • - 本品は、すでに「Raspberry Pi 3 Model B+」と必要なアクセサリをお持ちであって、その取り扱いについて充分に理解されているかたを対象としています。
  • - コンピュータ基板、USBオーディオアダプタ、および、ケーブル類は、お客様によってご用意いただく必要があります
  • - システムの正常な動作を妨げる可能性があるため、記載されているもの以外の周辺機器ハードウェアを追加しないでください。
  • - 本品は、経験豊富なシステム開発者向け商品です。 エーオーアールによる技術サポートはありません。 動作しなかった場合に返品、ならびに、返金はできないことにご注意ください。

◯ お客様にご用意いただくもの
No.ItemQ'tyDescription
1コンピュータ基板1Raspberry Pi 3 Model B+
製品情報ページ:https://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-3-model-b-plus/
推奨:端子や基板回路の短絡等の防止のため、対応するケースを使用してください
注意:上記以外のRPIモデルは、ハードウェア構成が異なるため対応していません
2ケース1Raspberry Pi 3 Model B+ 対応ケース
注意:金属製ケースは、ワイヤレス接続の電波が弱くなるため、おすすめできません
3USB オーディオアダプタ1USB オーディオ変換アダプタ
製品情報ページ:https://plugable.com/japanese/products/usb-audio/
注意:他の製品は、ソフトウェアが認識しない場合があります
4ACアダプタ1Raspberry Pi 3 Model B+ 対応ACアダプタDC5V 2.5A以上
注意:DC電圧降下を避けるために、高品質のDCケーブルをおすすめします
5USB ケーブル1USB A (オス) - マイクロ B (オス) ケーブル (左向き L型プラグ 推奨)
注意:充電専用ケーブルは使用できません
6オーディオ ケーブル13.5mm 3極 ミニプラグ ステレオ オーディオ ケーブル (L型プラグ 推奨)
注意:エーオーアールは上記以外の製品の適合性に関するサポートを提供していません。
◯ そのほかにご用意いただくもの (AR-DV1受信機、タブレット端末、LANケーブルなど) については、「AR-DV1 TAI 無線LAN内蔵WebAPI アダプタ装置セット クイックスタートガイド」の「5. ご使用のまえにご用意いただくもの」をご覧ください。

Documentation for the Software Media Only Product (Not supplied single board computer, audio input adapter, cables, case etc.) (ENGLISH)
AR-DV1 TAI OS Media Manual ENGLISH (1.1MB)

Documentation for the Software Media Only Product (Not supplied single board computer, audio input adapter, cables, case etc.) (JAPANESE)
起動用メディア 取扱説明書 (コンピュータ基板等ハードウェアをお持ちの方向け)
AR-DV1 TAI OS Media Manual JAPANESE (3.1MB)

FAQ

Q: Receiver does not respond
A: The main causes are as follows.
- When your adapter was powered on, it was not connected to your receiver with a USB cable or your receiver was not powered.
- After starting your adapter, the USB cable connection with the receiver was disconnected even temporarily.
You can not use a USB cable for charging only.
Check that power is supplied to your receiver and use a communicable USB cable.
Then, reboot your adapter using the [Menu]>[Reboot] on the web app.

Q: 受信機が反応しません
A: 次のような原因が考えられます。
- 本アダプタ装置の電源を接続したときに、受信機とUSBケーブルで接続していなかった。あるいは、受信機の電源を接続していなかった。
- 本アダプタ装置の起動後に、たとえ一時的にでも、受信機とのUSBケーブル接続を抜いた。
充電専用のUSBケーブルは使用できません。
受信機と本アダプタ装置間を通信可能なUSBケーブルで接続すること、および、受信機に電源が供給されていることを確認してください。 そのあと、本アダプタ装置のWebアプリの[Menu]>[Reboot]メニューによって、本アダプタ装置を再起動してください。

Q: I can not hear the received audio
A: The main causes are as follows.
- Silent mode or low volume on your tablet device.
- Squelch is closed.
- Squelch level is too high.
- Mismatched squelch settings.
- Demodulation mode mismatch.
- Poor connection between the PHONES jack on your receiver and the USB audio adapter attached your adapter.
Check and eliminate these causes.

Q: 受信音が聞こえません
A: 次のような原因が考えられます。
- タブレット端末等がサイレントモード、または、音量設定を低くしている。
- スケルチが閉じている。
- スケルチレベルが高すぎる。
- 復調モードが合っていない。
- 受信機のPHONES端子とUSBオーディオアダプタとの接続が良くない。
これらの原因を点検して解消してください。

Q: Received voice is delayed
A: Due to the audio data transport method used with this software, audio playback in the browser may be delayed by several seconds compared to the actual reception, for example when the wifi signal condition is no good or the network congested.
You can reset the delay by reloading the web app in the browser and reconnect to the receiver.

Q: アプリで聞こえる音声が遅延している
A: このソフトウェアで使用する音声伝送方式の特性のため、ブラウザで再生される音声は実際の受信よりも数秒の遅れが発生する場合があります。特に、ワイヤレスネットワークの通信状況が良くない場合やネットワークが混雑している場合により長い遅延が発生する場合があります。
アダプタ装置との通信状況の良い環境でお使いになることをおすすめします。
現在の遅延をリセットするには、ブラウザでWebアプリを再読み込みして、アプリ内の受信機接続・電源オン(Webアプリの[Settings]タブの「POWER ON/OFF」を「ON」にする)操作をして受信を再開してください。

Q: 'NETWORK ERROR' is displayed
A: It means that the WebApp cannot communicate with the adapter, due to the bad wifi signal condition or network congestion.
You may be able to reconnect to the receiver after closing the error dialog. If it fails, try reloading the app and then reconnect to the receiver.

Q: 「NETWORK ERROR」が表示される
A: これは、Webアプリがアダプタと設定時間内に通信できなかったことを意味します。例えば、ワイヤレスネットワークの信号が弱い場合やネットワークが著しく混雑している場合におこります。
この表示をクリックして閉じたあと、引き続き操作できれば、そのままお使いいただけます。
もし、頻繁に発生する場合は、アダプタ装置との通信状況の良い環境でお使いください。
ブラウザでWebアプリを再読み込みして、アプリ内の受信機接続・電源オン(Webアプリの[Settings]タブの「POWER ON/OFF」を「ON」にする)操作をして受信を再開してください。

Q: If the network address of your wired LAN is 192.168.0.0, the app will not open when connecting from a tablet on the wired LAN.
A: Because the wireless network address of this adapter is 192.168.0.0/24, the adapter cannot communicate with the tablet on the wired LAN with the same network address.
It can be used in one of the following ways:
1. Change the wired LAN network address to another network address. (Example: Change to 192.168.11.0/24)
For details on how to change, refer to the instruction manual of your router on your wired LAN.
2. Change the internal settings of this adapter device. (Needs knowledge of Debian / Linux commands.) Please refer to Technical Note TN07 for how to change.

Q: アダプタ装置を接続する有線LANのネットワークアドレスが192.168.0.0の場合に、有線LAN側のタブレットから接続するときにアプリが開かない
A: 本アダプタ装置のワイヤレスネットワークアドレスが192.168.0.0/24であるため、同じネットワークアドレスの有線LANに接続した場合は、有線LAN側のタブレットから本アダプタ装置を接続しても通信できません。
つぎのいずれかの方法で、使用できるようになります。
1. 有線LANのネットワークアドレスを他のネットワークアドレスに変更する。(例: 192.168.11.0/24に変更する)
変更方法については、有線LANでお使いのルータの取扱説明書をご覧ください。
2. 本アダプタ装置の内部設定を変更する。(Debian/Linux系コマンドの知識を要します。)
変更方法については、テクニカルノート TN07をご覧ください。